youkoseki.com

PA25

 昼休みの時間になった。

「昼メシはどこに行こうか」近くの同僚に声をかける。

「最近できたPA25はどうですか?」グルメな後輩が言う。「7X系で、けっこう美味しかったですよ」

「どのあたりだっけ」

「33/28ですね、このまえみんなで行った9C*D5の裏ですよ」

 

 PA25はほぼ満員だったが、ちょうど奥の3番テーブルが空いていた。

「ご注文はどうしましょう?」愛想の良い店員(31)がすぐに声をかけてくる。

「65がいいな」私は言う。

「273、βをつけてください」と後輩。

「僕は93.2、æをLLで」。

「-8はまだあります? じゃそれで、食後に🦁を」

 

 65は一番に運ばれてくる。

「先にいただくよ」と私は言って口に運ぶ。後輩の言うとおり、なかなか美味い。「248-24はどうやって、こういう店を見つけてくるわけ」

「クチコミですかねえ」後輩は答える。「2部イ課の72-403さん分かります? 彼は同期で、大学も一緒なんですけど、こういう人気店にめちゃくちゃ詳しいんですよ」

「4部ゑ課の203-97=2さんも詳しいよね。副業でレストランのレビューとか書いたりしているらしい」

「それ、たぶん同一人物ですよ。最近2部に移籍したんですけど、結婚して名前も変わったんです」

「そうなのか。うちの会社、72が多すぎるから混乱するね」

「本当ですよ。しかも72-403さんが結婚したのは72の中でも名家で、N区22/18あたりの豪邸に引っ越したらしいです」

「そりゃあすごい。一体どこでそういう人と知り合うんだろう」

「大学ですね。僕も彼も彼のお相手も、大学からの知り合いで」

「なるほど。248-24の大学はどこだっけ」

「慶應です」

 

2022/07/07

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加

この文章は小関悠が書いた。特に明記のない限り、この文章はフィクションであり、私と関係がある、もしくは関係のない、組織や団体の意見を示すものではない。

星新一賞入選のロボット子育て小話「キッドイズトイ」はAmazon Kindleにて100円で販売中。

その他のテキスト

月食
そう言えば今日は月食らしいよと、ランチの時に誰かが言った。「そうなの?みんなで見に行かなきゃ」とAは言い、向かいに座っていた私に「行く?」と聞いた。私は、じゃあ、と答えた。他の人たちは「今日も残業になりそう」などと笑っていた。……

清掃課のヤマさん
夏場は案件が少ない。八月は特に静かだ。会社に決まった盆休みはないが、大半の社員がこの時期にまとめて休みをとる。働いているのは、数字の足りない営業と、清掃課のヤマさんくらいである。……

ひどい店
朝の出社時間、最寄り駅まで早足で歩いていたら、大通りから一本入った路地に行列が出来ていた。こんなところに何の店があったかな。何にせよ、朝からこれほどの行列が出来るとは、なかなかのものである。後で調べてみるか、と思った。……


深夜の交番に、慌てた様子の女が現れる。「助けてください」と女。「さっき、路地裏に虎が現れて、私はなんとか逃げたけど、友人は噛みつかれて」……