youkoseki.com

アプリ男

「俺さあ、生まれ変わろうと思うんだ」とアプリは言った。

 

なに言ってるの、いきなり。

「いや、新しいことはじめようと思ってさ」

たとえば?

「メッセージ機能とか」

メッセージ機能なんてもうみんなやってるじゃん。

「いや、だからだよ! 俺なりのメッセージ機能をはじめるなら今しかないわけで」

そう、まあ好きにすれば?

「ちょっと見てくれよ」

 

わ、なにこれ、メッセージのアイコン大きすぎでしょ。

「説明しようか」

わかるよ、だいたい。

「まずそのボタンを押してみて」

いや、分かるからさ。

「左にスワイプしたらフィルターだから」

もう分かってるからって。

「いますぐメッセージを送ってみようか」

いや、後にするから!

 

「アップデート、どう?」

ニュース見たいんだけど、ニュース機能はどこ?

「ちゃんと探して。アカウントメニューらへんにあるだろ。その他の機能だったかな」

こんなの誰も気付かないよ。

「使えるんだからいいじゃん」

ニュース、あんなに頑張ってたじゃない。

「うるさいなあ、ニュースはもうグロースしないんだよ」

そう……。

 

あれ? オススメ機能は?

「オススメはもう捨てた」

うそ? じゃあどうやって新しいコンテンツを探せばいいの。

「かわりにレコメンド機能があるからさ、それを使えばいいよ」

どう違うの。

「オススメは、おまえの好みにあわせて新着コンテンツを紹介していただろ」

うん。

「レコメンドは、アルゴリズムによって最適なコンテンツを紹介する」

よく分からないんだけど、とりあえず一画面に表示されるコンテンツ数が減ってない? 時系列でもないし。

 

「時系列だとエンゲージメントが落ちるんだよ」

時系列のほうが分かりやすいよ。

「時系列だとエンゲージメントが落ちるんだよ。ユーザってそういうもんなんだよ」

時系列のほうが分かりやすいって。どうせ全部確認するんだから。

「普通のユーザは全部確認しないの。だから最初にエンゲージメントが高くなりそうなのを置くんだって」

私は全部確認するんだけど。

「普通のユーザは違うんだよ。時系列だとエンゲージメントが落ちるんだ。みんなやってることだろ」

 

わ、ここにも広告が表示されるの?

「広告もレコメンドの一種だから」

なんで? オススメの時はなかったじゃん。

「だから、オススメとは違うんだって」

だから一画面に載せるコンテンツの数を減らしたの? 広告を大きく表示するために?

「……」

だからオススメをやめたの?

「オススメじゃ食っていけないんだよ! 生活していくには広告がいるって分かるだろ?」

 

……。

「あのさあ」

……なに?

「レビュー、書いてくれない?」

……正直に書くよ。

「いや、五つ星じゃないと困るんだけど」

……。

「悪いレビューは直接言って、いいレビューはストアに書いてよ」

もういい、閉じるね。

 

 

 

 

 

「あのさ、今すぐやり直さない?」

通知送ってくるな!

 

2016/12/20

星新一賞入選のロボット子育て小話「キッドイズトイ」はAmazon Kindleにて100円で販売中です【ネイティブ広告】

このページにある全ての記述は、特に明記のない限りフィクションです。また著者である小関悠が個人の立場で書いたもので、所属する組織などの立場や意見を示すものではありません。
ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
< 第二次キュレーション戦争
「騎士団長殺し」妄想レビュー >
テキスト一覧