youkoseki.com

アップル製品の進化

2020年までのアップル製品のロードマップは以下の通り。

 

2015年、新Macbook発表。USB-Cポートを採用し、その他の外部端子がなくなる。「USB-C。唯一無二の万能。」

 

2016年、iPhone 7発表。ヘッドホンジャックが廃止される。「勇気のいる決断だった」

 

同年、新Macbook Pro発表。SDカードスロットやUSBポートがUSB-Cポートに統一される。あわせてファンクションキーがなくなり、Touch Barに置き換えられる。「ESCがエスケープ」

 

2017年、iPhone 7S発表。BluetoothとWiFiに非対応となり、ワイヤレス接続は新技術Apple Connectに統合される。「過去もっともワイヤレスなエレガント」

 

同年、新iMac発表。マウスがなくなり、全世界のキーボードが英語配列に統一される。「さよなら、さよなら、マウス」

 

2018年、iPhone 8と新iPad発表。ホームボタン、電源ボタン、ボリュームボタンがなくなり、筐体を直接ノックすることでこれらの操作ができるようになる。「最大にシンプルで最良に直感的」

 

同年、新Macbook発表。無線充電に対応し、一切の外部端子がなくなる。「出し入れのない、完璧なマシン」

 

2019年、新Mac mini発表。スティック型となり、一切の外部端子がなくなる。「誰も見たことのなかった、見えないMac」

 

同年、iPhone 8S発表。カラーバリエーションが白のみになる。「すべてを統べる、ひとつの白いiPhone」

 

2020年、新Macと新iPhone、新iPadが同時発表。一切の操作が不可能になり、ディスプレイに常時アップルロゴが表示される。「ほかになにが必要だったのだろう?」

 

2016/10/25 - 2016/10/28

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加

この文章は小関悠が個人の立場で書いたもので、所属する組織などの立場や意見を示すものではありません。特に明記のない限り、この作品はフィクションです。

星新一賞入選のロボット子育て小話「キッドイズトイ」はAmazon Kindleにて100円で販売中です

< パワポ職人の人生
テキスト一覧
第二次キュレーション戦争 >