youkoseki.com

me著者は小関悠です。全ての記述は特に明記のない限り著者が個人の立場で書いたものであり所属する組織などの立場や意見を示すものではもう全然ありませんしそんな権限もありません。

"先読み「情報脳」の鍛え方 情報中毒サバイバルガイド"という本を書きました。

まじめブログ「辺境社会研究室」を立ち上げました。

2013/11/04 (月)

1. "Brothers - A Tale of Two Sons"クリア。なんということはないパズルゲームが、独特な二本のスティック操作で新鮮になる。"ICO"が振動ひとつに意味を持たせたのと似ている。
 

2013/10/31 (木)

 

2013/06/08 (土)

 

2010/11/09 (火)

5. last.fmを見ると、私が一番よく聴いているミュージシャンはJon Brionだと分かる。あんまり自覚はないが、"Synecdoche, New York"や"I Heart Huckabees"のような素晴らしいサントラを延々流していることが多いためかもしれない。もっとJon Brionの新しい音を聴きたいと思って、彼がプロデュースしているOf Montrealの"False Priest"と、Punch Brothersの"Antifogmatic"を買った。どちらも全然知らないバンドだが、とりあえずOf Montrealはなかなか良い。Flaming LipsとTahti 80の間くらいの感じ。なぜかJanelle Monaeと仲が良いようで、共演曲がかっこいい。言われてみれば彼女の"Archandroid"にもOf Montrealがゲストで参加していた。人はどこかで繋がっている。
 

2010/11/06 (土)

 

2010/05/10 (月)

 

2008/04/18 (金)

 

2007/09/16 (日)

2. "Mecca And The Soul Brother"をmp3に変換していて気付いたが、ゲストの名前が裏ジャケではRob-OがRobo-Oに、ブックレットではDidaがDidoになってる。名盤なのに間違えすぎである。
 

2006/12/28 (木)

3. 去年のアルバムだけど今年買ってよく聴いたのは、"I Believe To My Soul"(2006/02/04購入)と"Our New Orleans"(2006/04/16購入)の企画盤二枚、それから"Chris Brown" Chris Brown2006/01/03購入)と"The Mood: Soundsational" Avila Brothers(2006/01/20購入)。
 

2006/10/21 (土)

5. Beckの新譜"The Information"のおかげで、Nigel GodrichのプロデュースはThe Dust Brothersのそれよりずっといいと再確認出来た。
 

日記の選択

20042005200620072008200920102011201220132014201520162017
010203040506
01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14
種類天気食事観賞購入雑記写真全て