youkoseki.com

me著者は小関悠です。全ての記述は特に明記のない限り著者が個人の立場で書いたものであり所属する組織などの立場や意見を示すものではもう全然ありませんしそんな権限もありません。

"先読み「情報脳」の鍛え方 情報中毒サバイバルガイド"という本を書きました。

まじめブログ「辺境社会研究室」を立ち上げました。
< 前年 < 前月
翌月 > 翌年 >

2014/03/16 (日)

天気:
購入: "IRKit" [IRKit] @ Amazon.co.jp ¥7500
1. 音楽業界があっという間にインディーだらけになったように、出版業界も、特にコミックと文芸は、電子書籍が普及すれば同じ道を辿るだろう。ミュージシャンになりたいならSoundcloudを使えばいいし、作家になりたいならKDPを使えばいいという時代を、若い人は意識さえしないのかも。まあSoundcloudやKDPでは食えないだろうけど、ミュージシャンや作家で食っていきますという発想自体、いつの時代においてもほぼ間違いなわけで……。そう考えると、KDP文学賞やコミック賞が出来るのも時間の問題という気がする。プロアマ問わずKindle独占の作品を募集し、受賞者には多額の賞金、受賞作は無料配布、みたいな。
2. なにが言いたいかというと、星新一賞の受賞作は発表された今この時点で公開されているべきであり、3月下旬に日経ストアで無料配布というのは今日の「出版」の感覚から言えばもはや圧倒的に遅いという……。
3. 無限数の研究者が古今東西の論文をコピペして次々に新しい論文を書いたら、その中からノーベル賞級の研究が生まれるだろうか? と思ったけど化学系は実験しないといけなかった。
4. レポートや論文のコピペが話題になっているが、コピペなどした記憶ないというか、レポート出した記憶自体があんまりないというか……。
5. インターネット、遠目に眺めていると同じ人や同じ企業が定期的に炎上してる感じしかしない。なんでまたこの人に怒ってるの……みたいな。電王戦のことを言っているわけですが。
6. 冷静に考えるとアンパンマン好きの幼児たちの大半はアンパン食べたことないのでは。
 
< 前年 < 前月
翌月 > 翌年 >

日記の選択

20042005200620072008200920102011201220132014201520162017
010203040506070809101112
01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
種類天気食事観賞購入雑記写真全て