youkoseki.com

me著者は小関悠です。全ての記述は特に明記のない限り著者が個人の立場で書いたものであり所属する組織などの立場や意見を示すものではもう全然ありませんしそんな権限もありません。

"先読み「情報脳」の鍛え方 情報中毒サバイバルガイド"という本を書きました。

まじめブログ「辺境社会研究室」を立ち上げました。
< 前年 < 前月
翌月 > 翌年 >

2005/12/01 (木)

天気:
09:50
09:50
09:53
09:53
09:55
09:55
10:02
10:02
10:04
10:04
1. Arto Lindsayばかり聴く夜。12月になった。今日は何もしないぞ。
2. ゴミを出すついでに、紅葉を見に出かけた。お気に入りの場所まで歩く。誰もいない。いや、掃除をしている人がいた。静か。
3. ついでに真如堂へ。こちらはゴツいカメラを持ち歩く人が目立つ。観光客が押し寄せる前に、ということか。趣味のカメラも大変だ。ぶらぶら歩いていると、たくさんの鳥居を発見。吸い寄せられるように通ると、気付いた時には吉田神社にいた。山を越え幼稚園を抜けると、当然そこは大学。てぶらで大学を歩くのは心許無い。吉田の生協でカレーを買って帰って食べる。
4. 中之島で、よく分からないけどすごいライトアップをやっているようだ。行ってみたいけどいかにも人が多そう。一人で行くのか、あるいは友達と行けるようなものなのか、という気もする。
5. 今号の"Number"はワールドカップの出場国決定が特集。そして表紙は、先日の怪我でワールドカップ出場が危ぶまれているラウル。皮肉なことである。
6. マルチパック申し込みのため、ウィルコムに電話をかけた。今日始まったサービスのせいか応対が慣れていない感じで、一度保留になった。流れてきた保留音は'栞のテーマ'。渋いな。好感度アップ。
7. "ヴィレッジ"を観た。こけ脅しがテーマのこけ脅し映画。狙っているのかどうなのかは微妙なところだが、このメタ構造は面白い。ホラーにしては怖くないとか、ヒューマンドラマにしては深みがないとか、ラブストーリーにしては盛り上がりがないとか、ミステリーにしてはオチが読めるとか、駄目なところは多々あるが、僕はこの監督の雰囲気ばっかり重視した作りがけっこう好きだ。ただ振り返ってみると、かなり嫌な話である。
8. 晩御飯を食べに行く。そういえば忘年会やろうって言ってたよな、どうしよ、じゃあ飲みに行って考えようか、参加したいって言ってた人も呼ぼう、あの人も呼んでみたらどうだろう、何日がいいだろうね、ヤン・パオは、駄目か、じゃあこの日で、何やったら盛り上がるだろう、名札つけてさ、などなど話している間にあれよあれよと忘年会の詳細が決定。
 
map loading...
< 前年 < 前月
翌月 > 翌年 >

日記の選択

2004200520062007200820092010201120122013201420152016
010203040506070809101112
01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
種類天気食事観賞購入雑記写真全て