youkoseki.com

me著者は小関悠です。全ての記述は特に明記のない限り著者が個人の立場で書いたものであり所属する組織などの立場や意見を示すものではもう全然ありませんしそんな権限もありません。

"先読み「情報脳」の鍛え方 情報中毒サバイバルガイド"という本を書きました。

まじめブログ「辺境社会研究室」を立ち上げました。
< 前年 < 前月
翌月 > 翌年 >

2005/11/26 (土)

天気:
食事: ポスカム
15:14
15:14
1. Greasemonkeyってもしかしてページの翻訳に使えるんじゃないだろうか。del.icio.usを日本語化するスクリプトを試しに書いてみる。
2. ごろごろしていたら電話がかかってきた。
3. 朝ごはんを食べながら大学へ。11:30、唯一神を見るために学祭に来た友人と合流。今日も学祭を見物する。売り子の勧誘が多すぎて落ち着かない。例年通り北部祭開催中の北部キャンパスへ逃げるように。まったりとした鶏料理の出店で昼食。
4. 本部に戻ると「電磁波占い」というのをやっている人がいた。看板には「工学部電気電子工学科」の文面も。笑ってしまった。
5. 13:00から今日のメインイベント、唯一神講演会。題目は「唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本そして世界経済共同体」。僕はこの人のことを「ネットで話題になっている」くらいにしか知らないので、NFに来るという話を聞いた時も「すごいな」としか思わなかったのだが、ふと気付くと誘われるがままに来てしまっていた。主催は唯一神を京大に呼ぶ会、場所は京大吉田南4号館30講義室。20分前には着いたのだが、既に階段には列。入口で\250のポスターを買う人が続出したため、混雑になった模様。30講義室はかなり広い教室だが、満員。立ち見もいた。前の方に空席を見つけたので何とか着席。男ばかりで暑苦しい雰囲気。
6. 15:00終了。「唯一神」という名乗りを外して「世界経済共同体」という目標を別にすれば、隣人愛・社会の階層化に対する批判・自然回帰といった一つ一つの主張は、想像よりずっとまともだった。工業批判を始めたかと思えば、場合によっては工業も必要と省みたりという、バランス感覚もある。そのバランス感覚が如何なく発揮された質疑応答は、質問者を含めてかなりクオリティが高かった。話も分かりやすいし、風情は元気なおじいちゃん、という感じ。ただ、デティールを語れば語るほどおかしくなってくる。かなり、とても。
7. marikojiで休憩。人生についてうだうだと話す。お腹が空いたのでスパゲティを食べたら、おごってくれた。17:00すぎに解散。
8. 久々に四条河原町をぶらぶら。パンを買ってマンガ喫茶へ。カフェテリア席が値下がりしたので、マンガ広場ではなくメディアカフェポパイに寄ってみた。人が少ないのでゆったりしているが、カフェテリア席は禁煙でないのがつらい。
9. ガンバが負け、アントラーズとセレッソが引き分けた。レッズは勝って3位、首位に立ったセレッソとの勝ち点差は2。無茶苦茶だな。
 
< 前年 < 前月
翌月 > 翌年 >

日記の選択

20042005200620072008200920102011201220132014201520162017
010203040506070809101112
01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
種類天気食事観賞購入雑記写真全て