youkoseki.com

me著者は小関悠です。全ての記述は特に明記のない限り著者が個人の立場で書いたものであり所属する組織などの立場や意見を示すものではもう全然ありませんしそんな権限もありません。

"先読み「情報脳」の鍛え方 情報中毒サバイバルガイド"という本を書きました。

まじめブログ「辺境社会研究室」を立ち上げました。
< 前年 < 前月
翌月 > 翌年 >

2005/11/22 (火)

天気:
1. バルセロナの圧勝に終わったクラシコのハイライトを観た。ロナウジーニョは宇宙人だったと解明されても普通に信じる。
2. 電話で一度起きた。
3. 寒くてなかなか起きられない。遅刻しそうだったので家を飛び出ようかと思ったが、寒いのでご飯を食べなきゃやってられないという結論に達した。走って駅に向かい、なんとか間に合う。
4. 今冬初めてタイツを履く。そもそも、もう冬なんだろうか。
5. けいはんなプラザで行われた「ユビキタス環境における実世界セマンティックス」シンポジウムに参加する。角康之京都大学助教授、上田博唯NICT専攻研究員、西田豊明京都大学教授、柏谷篤NEC研究部長、岡留剛NTT研究所グループリーダーの講演。自分の研究室の教授と助教授の講演を聞くというのは、なかなかいい経験である。
6. 終了後、ATR、NTT、NICTの順で見学。NTTの小型センサーが良かった。ユビキタス社会というのは記録マニア社会なんだな。でも一番良かったのはNICTの「備えつけられた画面に、走った分だけウェブページを表示するルームランナー」。ネット中毒と運動不足の関連に目を向けた優れた品である。誰が進んで使うのかという問題はあるけど。
7. 火曜市開催中のジャスコに寄り、買い出しを済ませて帰る。家庭的生活。
8. 行きのバス車内にマフラーを忘れた。幸い、無事に戻ってきた。ジャスコでいつも通り\178の"野菜と果実のジュース100%"を買ったつもりが、同じパッケージの"まろやかキャロット"だった。\248。レジで値段を見せられた時に気付いたが、流石に「すいません間違えました」と言う度胸は無かった。以上、今日の失敗。
9. 「牡牛に軛、馬に手綱、鷹狩りの鷹には鈴が附き物、御同様、人間様には情欲と相場が決っております、まあ、鳩が嘴で突き合うようなもの、結婚といったところで、いわば噛り合いごっこに過ぎますまい」"お気に召すまま"
10. 荷物を片付けて外出。NF前夜祭へ。酒を買い、キャンプファイヤーを肴に飲む。カップルが多いな。カップルで来ていた時には気付かなかった真実。mixiの「京都大学」コミュニティに蛙料理を出すという書き込みがあったので、やや期待して向かったのだが既に売り切れだった。ところで初めて前夜祭に来た一回生の時は、火に自転車を放り込もうとする人や、消化器をかけようとする人が乱入していた記憶があるのだが、以降はそんな人を見ていない。あれはうちの大学でも特殊な状況だったんだなあ、と今更になって思う。
11. ほろ酔い気分で晩御飯を作っていたらバターのかわりに指を切り落としそうになった。アルコール片手に料理をする主人がいる居酒屋って結構あるけど、よくよく考えたらよくやるよなあ。
12. 中国で「一緒にお酒を飲みたい三国志の武将」を問う調査が行われ、一位は断突で張飛だったそうな。以下、諸葛亮、関羽。演義つええ、という結果。しかしこんな調査をして何の意味があるのだろう。
 
< 前年 < 前月
翌月 > 翌年 >

日記の選択

2004200520062007200820092010201120122013201420152016
010203040506070809101112
01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
種類天気食事観賞購入雑記写真全て