youkoseki.com

me著者は小関悠です。全ての記述は特に明記のない限り著者が個人の立場で書いたものであり所属する組織などの立場や意見を示すものではもう全然ありませんしそんな権限もありません。

"先読み「情報脳」の鍛え方 情報中毒サバイバルガイド"という本を書きました。

まじめブログ「辺境社会研究室」を立ち上げました。
< 前年 < 前月
翌月 > 翌年 >

2005/11/17 (木)

天気:
1. ポケモン一体一体に丁寧な名付けを行っているのだが、おかげで種族名が覚えられない。「ジョリーンは何て種族だっけ…?」というような(キャモメだった)。今のデッキはソプラ(メノクラゲ)、モリーニョ(ジュプトル)、マチコ(キノココ)、ビョルン(ジグザグマ)、ストークス(ヤミラミ)、ドド(マクノシタ)。マチコが強い。
2. こうして種族名を振り返ってみると、韻の踏み方に力を入れている感じがするな。
3. 覚えられないといえば、街とキャラクターの名前もそう。エントリーコールがあってもどこの誰なのか分からない。小学生は難なく覚えられるんだろうな。ちょうど僕がアッサラームとかエドワード・ジュラルダインなんて固有名詞をいつまでも記憶しているように。
4. 始めてみるまで、ポケモンは、例えば女神転生のような、要所要所で召喚するシステムだと思っていたのだが、実際のところは主人公は一介のトレーナーであり、「もどれ!」とか「チャンスだ!」とか言う以外、戦闘はポケモンに任せっぱなしなのであった。すこし驚いた。これは何事も直接的には手を下したくないという現代人の指向性がゲームにまで現れた顕著な例である、などと誰か言い出さないだろうか。
5. rootkitがインストールされることで物議を醸しているSony BMGのコピーコントロールCDは、結局ふつうのCDに交換されることになったようだ。Linuxユーザーには全然関係のない話ではあるが、Trey Anastasioの新譜がこれらしい。今のうちに確保しておくべきか、と考えるのも変な話だろうか。
6. 茹でたスパゲティをざるで水切りする時、網の目からスパゲティがこぼれたとする。そんな時「うわっ、ざるだなあ」と思うのは正しいことなんだろうか。
7. 朝から銀行へ。
8. 修論予備審査。順番が最後なので無駄に疲れた。ものすごく沢山のツッコミを受けたが、これらを解決していけば悪くない結果が得られるのだと、精一杯ポジティブに考える。
9. 夕食。仕事、家探しについて。留年のおかげで、大学の元同級生に食事をおごってもらうという機会を得ることが出来る。
10. 研究室に戻って、一人で飲む。予備審査の報告書を書かなければならないことを、すっかり忘れていた。勢いで書く。
11. mixiで外部の日記を閲覧しようとすると「記事を読まれる場合は、以下のURLをクリックしてください」という表示が出る。なんかの配慮なんだろうけど、ワン・ステップ増えて面倒だ。そんな話になった。そこで短いGreasemonkeyスクリプトを書いてみた。快適になった。
12. なんか歯の感覚がおかしい。浮いているような感じ。渋いお茶を口に含んだ時のような感じ。最近お茶ばかり飲んでいるからだろうか。
 
< 前年 < 前月
翌月 > 翌年 >

日記の選択

20042005200620072008200920102011201220132014201520162017
010203040506070809101112
01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
種類天気食事観賞購入雑記写真全て