youkoseki.com

me著者は小関悠です。全ての記述は特に明記のない限り著者が個人の立場で書いたものであり所属する組織などの立場や意見を示すものではもう全然ありませんしそんな権限もありません。

"先読み「情報脳」の鍛え方 情報中毒サバイバルガイド"という本を書きました。

まじめブログ「辺境社会研究室」を立ち上げました。
< 前年 < 前月
翌月 > 翌年 >

2005/11/13 (日)

天気: 晴後曇
12:29
12:29
12:51
12:51
12:51
12:51
12:56
12:56
13:01
13:01
13:05
13:05
14:03
14:03
14:10
14:10
1. 今日の夢はなんか疲れるものだったのだが、詳細を覚えていない。
2. 予定通り、高雄へ向かうためにバスで京都駅へ。危うく一人で行くところであったが、飲みのお誘いが数日前(11/10)にあったので、ついでに紅葉観賞はどうかと提案、無事に同行者を捕まえることが出来た。良かった。11:00過ぎに合流、臨時発行のJRバスに乗る。
3. 臨時バスは栂ノ尾と高雄という、二つのバス停に停車する。直前に読んだ"るるぶ"では後者で降りて、観光しながら前者に向かって歩くと良いとのこと。しかし、ほとんどの人が最初のバス停で下車していく。なぜだ?と思ったら、そこが後者=高雄であった。バス乗車前に貰った地図の読み方を間違えていたよう。手前のバス停で降り、奥のバス停で乗って戻るというのは、座席を確保するための鉄則だよなあと、発車したバスの中で思った。
4. 高山寺。入山料と拝観料が別という、納得のいかない仕組み。有名な鳥獣戯画、のコピーがあった。西明寺。見事な紅葉。川の雰囲気もいい。来る前に抱いていた京都のイメージ。神護寺に入ったところで昼御飯。人が多過ぎて店員のおばさんはてんてこ舞いだった。かわらけ投げに挑戦。なかなか飛ぶ。
5. 高雄からバスで戻る。予想通り満員。甘いものが欲しくなったので伊勢丹でシュークリームを買い、人のいないあたり(10/31)で食べる。京都駅の構造を知らないというので、空中通路を通ってぐるりと一周。しかし何を意図したのかよく分からない建築である。もう少し時間が経てば、ヘンテコ建築として大々的にとり挙げられる日が来るのではないか。
6. もう一時間くらい時間があるというので悩む。「プラッツでも行こうか」「はい」「それともスターバックスで休む?」「大丈夫です」「しんどかったら言ってね、分からないから」「はい」「スターバックスで休む?」「そうしましょうか」つまらないことに感動している人は、自分たちより幸せに違いない、というニヒルな話。
7. 17:30くらいに別れる。バスで四条河原町へ。Directors Labelの新シリーズが出てた。うーん、どうするかな。それにしても、円安のせいで輸入CDが高い。
8. マンガ広場でカロリーメイトを噛りながら、"蒼天航路"を久々に読む。久々すぎてどこまで読んでいたのか思い出せなかった。昔から呉に思い入れのある私としては、赤壁はなかなかグッとくるあたりである。
9. 歩いて帰る。バスの一日乗車券(\500)を買ったのに、市バス(\220)は二度しか乗らなかった。
10. あー、Directors Labelの4枚組初回限定版を注文してしまった。初回限定恐怖症はもう克服したと思ってたのにな。今年、いや、今年度の買い物は打ち止めだ。服を買おうと思っていたのに。
11. 京都にブッシュ大統領が来ているそうで、警備がすごい。途中、すれ違った警察の人は腰のあたりに「宮城」と書いてあった。宮城ってあの宮城だよな。京都府宮城町とかないよな。応援部隊なんだろう。
 
< 前年 < 前月
翌月 > 翌年 >

日記の選択

2004200520062007200820092010201120122013201420152016
010203040506070809101112
01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
種類天気食事観賞購入雑記写真全て