youkoseki.com

me著者は小関悠です。全ての記述は特に明記のない限り著者が個人の立場で書いたものであり所属する組織などの立場や意見を示すものではもう全然ありませんしそんな権限もありません。

"先読み「情報脳」の鍛え方 情報中毒サバイバルガイド"という本を書きました。

まじめブログ「辺境社会研究室」を立ち上げました。
< 前年 < 前月
翌月 > 翌年 >

2005/11/04 (金)

天気:
食事: 伊右衛門
1. 久々に食堂で昼食。
2. "グールド魚類画帖"、残りページもあと少しというところで、不意に空しくなってきた。この不条理で愚劣で下品で愉快な物語にも終わりが見えてきたからだろうか。「そのあとでおれは、あんたは芸術家として成功するのに必要なあらゆる特質を備えていると力づけてやった。(略)凡庸さ、競争相手となりそうだと見れば相手かまわず暴力をふるう能力、成功したいという願望だけでなく画家仲間が失墜するのを見たいという願望、はなはだしい誠意の欠如、裏切り行為をする素質」(365p)
3. 走っている時は、なにもかも愉快に見えるが、立ち止まってみると、なにもかも憂鬱に見える。そういうことかしら。
4. イーグルス対ブロンコス。両チーム合わせて10TDという、お得感のある試合。しかし一番の見どころだったのは、前半のイーグルスをほぼ完璧に抑え込んだブロンコスの猛烈な守備だった。あまりにアグレッシブなので3Qには裏を狙われてしまったが、それでも守備で興奮出来るチームは素晴らしい。
5. ところでデンバーのチアリーダーはみんな眼鏡着用だったのだが、これは誰の趣味なのか。
6. 前に"Web 2.0"を揶揄した文章を書いたが(10/25)、このタームは結局のところ「インターネットはまだまだ革新しているんだ!」という、誰から誰へ向けられたとも知れない保身的なメッセージであるような気がしてならない。ちょうどスナック菓子やインスタントラーメンが「さらに美味しくなりました!」というような。
7. ただビジネスマンは驚くほど無形のキャッチコピーが好きなので、こういうのはもっと増えていくだろうな。「これからはねえ、君、インターネットよりWeb 2.0なんだよ」というような感じで。「今時はJavaScriptじゃなくてAjaxだよ」という感じで。
8. あるいは同様にキャッチコピーの好きな、ファッション業界へと展開出来ないものかな。「冬を先取り!おすすめスレッド50」とか。「Firefoxじゃなきゃモテない!」とか。
9. まあそれは極端にしても、デジタル・ファッション雑誌って生まれそうで生まれないな。ナード化(Wired化)するか、カタログ化(モノ・マガジン化)するかで。ネット住民に雑誌は売れるのか?という問題があるのだろうけど。
10. 22:30から、やみいち練習の予定だったのだが、人が集まらずネタ作り。
 
map loading...
< 前年 < 前月
翌月 > 翌年 >

日記の選択

20042005200620072008200920102011201220132014201520162017
010203040506070809101112
01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
種類天気食事観賞購入雑記写真全て