youkoseki.com

me著者は小関悠です。全ての記述は特に明記のない限り著者が個人の立場で書いたものであり所属する組織などの立場や意見を示すものではもう全然ありませんしそんな権限もありません。

"先読み「情報脳」の鍛え方 情報中毒サバイバルガイド"という本を書きました。

まじめブログ「辺境社会研究室」を立ち上げました。
< 前年 < 前月
翌月 > 翌年 >

2005/11/02 (水)

天気:
1. 寝過ごした。電話で起きる。今日もいい天気。電車を逃した。諦めてゆっくり普通で向かっていたら、幼稚園帰りのお子さまたちが乗り合わせてきた。女の子に足を踏まれる。
2. バグが多過ぎて使いものにならないというのでしばらく様子見していたのだが、先日10.02のアップデートが出たので、Agendusをアップグレードする。手書きメモを試してみたかったのでStandardからProfessionalへ移行。$19.95。Agendusをレビューしているblogの中で偶然、新規$10で買えるというクーポンコードを発見したのだが、残念ながら期限切れだった。ちょっと触ってみて思ったのは、あんまり変化ないなということ。
3. 世の中には社会的に影響力の強いblog執筆者がいて、そういう人のことをアルファ・ブロガーと呼ぶらしい。少し前の言い方をすると、カリスマ・ブロガーということになるんだろう。こういう自分とは無縁の「社会」で形成されているらしい話を聞くと、いったいどういった層に影響力があるのだろうと気になる。自分には影響がないけどいいんだろうか、とも。
4. あるいは、社会的に影響力のあるblogの読者は社会に影響力がある層なんだろうか。
5. NBAが開幕。ナゲッツ対スパーズを後半から観た。ホームチームの控えセットはバン・エクセル、バリー、フィンリー、オーリー、オベルト。ハマると手がつけられないシューターが4人に、将来有望な新人という構成。ゴージャス。3Qまでは接戦を制していたナゲッツだが、4Qに入るとまさにフィンリーが爆発して終了。彼はリーグで一番やっかいな守備職人のボウエンとSFの座を争うわけで、なんとも羨しいチームだ。なんだか「最後にひょっと引き離せば勝ち」という意味で、バスケはマラソンに似てると思った。それから、トニー・パーカーはジョゼ・モウリーニョに似てる。
6. ふと思いついたので、"偶然のオフサイド 5"を書いた。
 
map loading...
< 前年 < 前月
翌月 > 翌年 >

日記の選択

2004200520062007200820092010201120122013201420152016
010203040506070809101112
01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
種類天気食事観賞購入雑記写真全て