youkoseki.com

me著者は小関悠です。全ての記述は特に明記のない限り著者が個人の立場で書いたものであり所属する組織などの立場や意見を示すものではもう全然ありませんしそんな権限もありません。

"先読み「情報脳」の鍛え方 情報中毒サバイバルガイド"という本を書きました。

まじめブログ「辺境社会研究室」を立ち上げました。
< 前年 < 前月
翌月 > 翌年 >

2005/09/01 (木)

天気:
1. 研究室に長時間いるといつも体調を崩す。光か、空調か、空調の音のどれかが馴染まないのだと思う。
2. mixiでコミュニティ管理者の紹介コーナーがあることに気付いた。僕はこういう「システム運営には責任を持たない、システム内コミュニティの管理者」、かつての言葉で言うところのシスオペ、という立場がどうも気持ち悪い。責任もないのに妙な責任感を持っている人がいるからだと思う。だいたいシスオペならまだしも、mixiのコミュニティ管理者なんてクローズド設定でのメンバー承認以外にまともな権限がないのだから、せいぜいコミュニティ代表者とか、もっというとコミュニティ作成者くらいの名称に出来ないものなのだろうか。
3. 今日の夢はなんだかよくないものだった。よくない夢に出てくる人はだいたい決まってる気がする。
4. 風邪っぽい。休みたいが、些細な用事で休めない。口内炎が出来てた。分かりやすい体。
5. 予定通り(08/24)「24d地図」のアルゴリズムを使って「はてな地図」の刷新を行なった。旧バージョンと比べると、リアルタイムで地図が描けるところ、自由に地図を動かせるところが新しい。一方で新バージョンでは「ダイアリー」→「アンテナ」の取得が面倒なのでサボっている。見た目もGraphvizに比べるとちょっと貧弱で、文字通りの「地図」としての能力は落ちているかもしれない。一長一短であることは否めないので、旧バージョンの表示も残しつつしばらく様子を見てみよう。
6. 体調が悪いので、ずっと気になっていたけいはんジューサーバーで新製品の梨のジュースを飲んでみた。美味しい。\200は高いが、たまにはいいかもしれない。
7. なにかのサッカー誌に載っていたカペッロのインタビューが面白かった。ミランとの親善試合でブッフォンが負傷したことにおかんむりで、親善試合には親善試合なりのプレーというのがある、と力説。マンチーニは親善試合でも全力でプレーしなければならない、と言っているが?と聞かれて、選手の気分がまだ抜けていないのだろう、と返していた。クールだ。
8. 久々にほっかほっか亭。値下げしたのり弁当を注文。
 
< 前年 < 前月
翌月 > 翌年 >

日記の選択

2004200520062007200820092010201120122013201420152016
010203040506070809101112
01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
種類天気食事観賞購入雑記写真全て